社会福祉法人 柏崎市社会福祉協議会
柏崎市社会福祉協議会 > 地域福祉事業 > 生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金貸付事業

安定した生活を取り戻すために。

生活福祉金貸付事業とは

 生活福祉資金の貸付けは、都道府県社会福祉協議会を実施主体として、県内の各市町村社会福祉協議会が窓口となって実施しています。貸付けは、低所得世帯(市町村民税非課税程度)、障害者世帯、高齢者世帯といった「世帯」を単位に行われており、それぞれの世帯の状況と必要に合った資金、例えば、就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービスを受けるための費用等を借り受けることができます。
 また、この制度では、生活福祉資金の貸付けによる経済的な援助にあわせて、地域の民生委員が資金を借り受けた世帯の安定した生活を取り戻すためにさまざまなお手伝いをしています。
 より詳しく知りたい場合には、社会福祉協議会生活支援係にお問い合せください。

生活福祉金貸付制度を利用できる世帯

低所得世帯

必要な資金の融資を他から受けることが難しい市町村民税非課税程度の世帯

障害者世帯

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者が属する世帯

高齢者世帯

日常生活を送る上で介護等を要する65歳以上の高齢者が属する世帯

資金の種類
資金の内容・目的等

総合支援資金

生活支援費

・生活再建までの間に必要な生活費用

住宅入居費

・敷金・礼金等住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用

一時生活再建費

・生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費で賄うこ

 とが 困難である費用

福祉資金

福祉費

・生業を営むために必要な経費

・技能習得に必要な経費及びその期間中の生計を維持するため

 に必要な経費

・住宅の増改築、補修に必要な経費

・福祉用具等の購入に必要な経費

・障害者用の自動車の購入に必要な経費

・負傷または疾病の療養に必要な経費及びその療養期間中の生

 計を維持するための経費

・災害を受けたことにより臨時に必要となる経費

・冠婚葬祭に必要な経費

・就職、技能習得等の支度に必要な経費

・その他日常生活上一時的に必要な経費

教育支援資金

教育支援費

・低所得世帯に属する者が高等学校、大学等に修学するために

 必要な費用

就学支度費

・低所得世帯に属する者が高等学校、大学等への入学に際して

 必要となる費用

不動産担保型

生活資金

 

不動産担保型生活資金

・低所得世帯に高齢者世帯に対し、一定の居住用不動産を担保

 として生活資金を貸し付ける資金

要保護世帯向け不動産担保型生活資金

・要保護の高齢者世帯に対し、一定の居住用不動産を担保とし

 て生活資金を貸し付ける資金

緊急小口資金

・緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付け

 る小額の費用

お問い合わせHOME